ホーム |  催し予定 |  ネットショップ |  個人情報の取扱い |  アクセス |  お問合せ
ブログ(活動日誌)アクセス数:  
 
賀露おやじの会とは?

賀露おやじの会は、環境の保全や創造に関する活動、健やかでたくましい子どもたちを育成する活動を通じて、地域社会の健全なる発展に貢献することを目的とした団体です。

● 設立の背景

地域の様々な問題に立ち向かうためには、大人と子供たちが一緒に考え、忍耐強く行動することが必要です。その一つの方法として、私たちは様々な問題に対して、科学の目を持って考えようと試みました。

私たちは、1997年に子供会活動での「科学遊び広場」の開催をきっかけとして賀露小学校保護者の父親を中心に集まり、毎年数回、遊びを通した科学実験教室などを開催していました。会員の職業は、大工、造船業、鉄工業、漁業など様々で、それぞれの職能、技能を活かした活動を行っていました。また、活動にあたっては、地域の企業、団体、自治会、賀露小学校、賀露小教育振興会などが連携することが重要であると考え、その橋渡し役として努力してきました。

サイエンスチャンネル「草の根科学教室奮闘記〜おやじたちのクリーンエネルギー教室」

この活動は、賀露のみにとどまらず地域の大学の協力を得ることにより地区外での環境教育や学習活動へと広がりました。ここに至り私たちは、その活動や地域への思いを広く市民や県民に発信し、共に考え行動していくことが重要であることを知りました。

地域住民はもちろん、志を同じくする多くの人たちと共にさらに幅広い活動へと発展させるために2002年1月に特定非営利活動法人(NPO)として組織を設立した。のです。

「父親たちのNPO−NPO法人賀露おやじの会・A Local NPO for Fathers」日本の科学者 2010.1 Vol.45
ASI