ホーム |  催し予定 |  ネットショップ |  個人情報の取扱い |  アクセス |  お問合せ
ブログ(活動日誌)アクセス数:  
 
若葉台里山塾で薪割り体験をしました
若葉台里山塾は9月5日、薪割り体験を開催しました。
アメリカ製の薪割り機で、35センチに切断した丸太を割っていきます。

 半年ぶりなので、心配しましたが、大きな音がしてエンジンは一発始動。あとは丸太をセットして、レバーを引いていくだけです。


















 メキメキと音を立てて割れる丸太に子どもたちは、とても喜んでくれました。



















 30分もしないうちに、約1立法メートルの薪が出来上がりました。
森の中で樹木は間伐をしながら育て、成長したら伐採して、次の木を植えるという循環こそが大事です。しかし、暮らしの中で木材消費が少なくなってしまったうえに、外国から安い木材が入るようになって、この営々として続いてきた循環が崩壊の危機に瀕しており、かなりの山林ではすでに崩壊してしまっています。

 賀露おやじの会では、薪のある暮らしを提案し、安価な薪で暖が取れるように薪づくりに取り組んでいますし、10月3日に開催する千代川流域森の健康診断も、こうした循環の確立を願ってことです。

 薪割りを体験したい方は、どうぞご連絡下さい。
 
ここに本文を記入してください。
ここに本文を記入してください。
 
セブンイレブン記念財団     ASI