ホーム |  催し予定 |  ネットショップ |  個人情報の取扱い |  アクセス |  お問合せ
ブログ(活動日誌)アクセス数:  
 
日本の名曲コンサート7月9日

JUGEMテーマ:モブログ

唱歌から昭和歌謡まで

ヨーロッパのオペラ劇場で活躍中の若い才能を応援します。

賀露おやじの会では、7月9日午後6時30分から、オーストリアで活躍する若手音楽家4人を岩美町の岩井窯で、コンサートを開催します。ザルツブルク州立劇場やウィーン国立歌劇場など、一流の舞台で活躍する若い音楽家の皆さんのハーモニーを、肌の触れ

合う距離で鑑賞する非常に貴重な機会です。添付のチラシをご参照下さい。

 
 
4人の紹介
 藤田俊介さんは、バイエルン州レーゲンスブルク市立劇場専属合唱団を経て、ザルツブルク州立劇場専属合唱団第1テノール。オペラやミュージカルなどの舞台で活躍されています。
 ピアノの多胡光夏さんは東京藝大音楽学部附属音楽高校、同大ピアノ専攻を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大大学院を首席修了。ソリストオーディションで選抜され、モーツァルテウムシンフォニーオーケストラと共演。Jr.ジーナバックアウァー国際コンクール特別賞等多くの音楽賞に輝きます。
 ソプラノの粥川恵理子さんは東京藝大音楽学部声楽科に学び、アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。東京二期会オペラ研修所56期本科生。モーツァルテウム大マスタークラスに進み、修了演奏会に出演し、ディプロマ取得。現在、ウィーン国立歌劇場のオペラに出演中の期待の星です。
 ヴァイオリンの本吉理路さんは桐朋学園大卒業後、オーストリア国立モーツァルテウム大大学院に進学、満場一致の最優秀賞で卒業。ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団第2ヴァイオリン奏者。ポストグラジュエイト課程に在籍し、ライナー・シュミット氏に師事されています。

 

セブンイレブン記念財団     ASI